伝えたいこと。伝えてほしいこと。

人生をかけて幸せにしたい人がいます。たくさんの愛をくれたあの人にどうしても伝えたいことがあります。またいつか出会う日までの日々を書き続ける、そんなブログ。

楽しいことは3人分で悲しいことは3分の1

子どもたちが両脇で寝ています
川の字です
いや、真ん中に私なので
小の字です

寝息がスースー聞こえてきます
毎日全力で過ごしている二人です


この子たち
父親いないんですよね

いや、生きてますけど
そしてマメに連絡は取ってますけど


私の親も一度離婚していて
それは高3の時でした
けどもう、そろそろ自立する時期でもあったわけで
特別、離婚したから寂しいとか感じたことはありません
幼い頃から父親はそばにいて
お好み焼きや焼きそばを作ってくれたり
バーベキューやキャンプ、遠出の運転
父親がいたからできたことはいっぱいあります





この子たちはまだまだこれからいっぱい思い出を作っていく中で
もうすでに父親は家族の中にはいないんですよね

でもパパはインドアやったしね
いてもバーベキューとかはせんかったかもね
お好み焼きも焼きそばも私が作ってたし
公園連れてくのも私やん
じゃあ一緒か




でも、ふと申し訳ないなって思いがよぎります





私の人生、まだまだこれからですけど
今までもいろいろあったなーって思うと

この子たちはこれからどんな人生を送るんだろうって思います
痛いこともあるだろうし、寂しいこともあるだろうし、人から嫌われたり、怒られたり、喧嘩したり、悲しいこともたくさんあるんでしょう
「なんのために生きてるんだろう」って思う日もきっと来るんでしょう




なんか
嫌だなぁ…


自分がしんどいより嫌かもしれない
いつも子どもたちは笑ってるから、それが当たり前のように感じていて

だからたまに落ち込んで帰ってくる長男をみると、かなりこたえます
前の幼稚園の友達に会いたいと泣く長女をみると、こっちまで泣けてきます




親になるというのは
子どもたちを育てる責任を持つこと
いつも味方でいてあげること
そして子どもたちの喜び、悲しみも一緒に受けること




責任をもって、大きくするからね
何があってもそばにいるからね
いいことも悪いこともひっくるめて
一緒に感じよう



そんなことを思う布団の中です
でもほんといい子たちです
今は私が支えられてます
チームA、万歳




子どもたちがおおきくなって、昔を思い出したとき
うちの母親はがんばってたよな
よく泣いたけど、よく笑ったよな
頼りなかったけど、いっぱい愛してもらったよな

そう思ってもらえるように
がんばろう



なんかこの間もそんなこと言ってましたね
そんなブログです

おんなじこと何回も言うブログです
酔っ払った人がおんなじことを何回も言うあの感じです
言い聞かせてるんですよね、毎回
じゃないと気持ちが保てないのかもしれませんね
書くことないってゆうのも理由の一つかもしれません
もう言いたいこと言い切った感あるんで



なんか事件でも起きひんかなとか思ってしまうぐらいです

いや、それはやめときましょう
嘘でした
平和万歳!
明日も楽しく過ごせますように

そして凹まない程度に何かブログのネタになることが起きますように

子どもたちが明日も笑顔で帰ってきますように






ランキングサイトに登録しています
だれか押してくれますように

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

ひとまず第1章の終わり

明日
車が来るんですよ
うふふふ

とりあえず乗れたらなんでもいいやと思って探してたんですけど
乗れるならやっぱりこれがいいってなって
古くて安いですけど好きな車が買えました
それが明日来るんですよ
うふふふ


自分のものっていうのはやっぱりいいですね
これであのじーちゃんのワゴンRを返すことができるのです
昔、母が買って、そのあと従姉妹が乗ってから、じーちゃんが乗るに至ったワゴンR

左右から蝶々の紙の芳香剤がぶら下がっていて
真ん中には交通安全のお守りがぶら下がり
ダッシュボードには太陽光で揺れるだるまのマスコットが、始終頭を右に左にと傾げ
バイザーからうちわが飛び出し
車高が低いがために段差がある所を走ると車が壊れるんじゃないかというほどガタンガタンいう
よくわからない趣旨の車からやっと卒業です
さようならワゴンR

そして、こんにちはミラジーノ

なにかを楽しみに待ったのは久しぶりかもしれません
ワクワク

来週末はついにばーちゃん家から新しいおうちへの引越しも控えています
もうワクワクが止まらない



こっちに来てから早2カ月
いよいよ自立した生活が始まります
もしかしたら大変なのは今からかもしれないです
金銭的に厳しくなります

けど、ワクワクしています



ワクワクしてもいいんだよ
嬉しくてもいいんだよ
楽しんだらいいんだよって
自分に言い聞かせて

素直に楽しみたい




なにが嬉しいかって
全て自分の管理下

洗濯洗剤だって自分の好きな匂いのやつにできる!
家具の配置も動線考えて好きなように置けるし!
息子の学校の物もちゃんとスペースをとって自分で管理させて、
あと、台拭きは多くて2枚で十分!
なぜこの家には5枚も6枚も台拭きがあるのだ!2枚で十分じゃないか!
洗濯物も遠慮せずに出せる!
だって自分で洗うから!
バスタオル毎日干したい派!
そして何より冷蔵庫も自由!
なんかよくわからんほど甘い醤油ともおさらばです!
耐えた!よく耐えた!



ばーちゃんに、これするなあれするなと言われたわけではないですが
やっぱり気を使いますからね
じーちゃんばーちゃんもこの2カ月大変だったとおもいます
ありがとう!

なるべく早くに
恩返ししなきゃと思います

80いくつにもなって
まさか孫にこんな苦労をかけられるとは
思ってもみなかったよね

とりあえず、母親と祖父母との同居は終わりを迎えることになります
お疲れ様
お互いに
いい経験だったよね
お互いに

引っ越しても車で5分だからね

なんかあったらすぐ来るね

まぁ直接は言わないんですけどね
気持ちはいつも持っています



さて、ばーちゃんが洗濯物を取り込みに行ったようです
と思ったらもう降りてきました

手伝うつもりだったのにしくじりました

と思ったら
「肉と野菜があるから作んなっせ」
と指示をいただきました

まだ15時やん
と思いながら炒めたいと思います

今からちょい昼寝したい勢いでした
17時にはお風呂に行かねばなりません
20時超えたら寝ろ寝ろ言います

この間、朝に炊きたてのご飯をお弁当に入れずに、昨日の残りの冷やご飯を温めて持って行きました
炊きたてはばーちゃんが食えばいいと思ったからです
優しさでした
そしたら怒られました
なんで炊きたて持っていかんね!?って

昼間に電気をつけずにメモをとっていました
そんなに暗くもないし
無駄に居候が電気を使ってはダメだと思う配慮です
そしたら怒られました
なんで電気ばつけんとね?!って



優しいんです
ばーちゃん

ただ言い方がきついんです
なんか怒ってるんです
よー怒られたこの2カ月

あと1週間でそれもさよならです






進んでます、私

ちょっとずつ

前を向いてます


だから今日も大丈夫です


奇跡起こすまでは
くじけませんから














ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

何もない今こそ

むかしむかし

ってか1年ほど前に
どん底にいた友人がいました

まぁ、いつもの友達ですけどね
※詳しくは過去のブログ参照


彼女は日々悩んでいました
山へ芝刈りに行っても
川へ洗濯に行っても
ひたすら悩み続けていました

そこへ川上から
ドンブラコ、ドンブラコと

あ、違った




とにかく悩んでました
毎日何のために生きてるかもわからない
何が楽しみかもわからない
どうしたら今の状況から抜け出せるのか
希望も何も見えない状態でした

自分が考えてできることはしてきた
でも、もう自分の力ではどうにもならない
話を聞く私も、どうすることもできない

そんな問題に
唯一私が
これならどうかと提案したことが

「神様にお願いする?」

でした





彼女はふわっと見えないものを信じていました
先祖供養は大事だと思っている人でした
神様もきっといるんだろうなぁーってぐらいに思ってました

でも宗教は嫌いです
彼女は無宗教です
その感覚は私にもわかります
私も宗教に入る前は
神様、仏様とは縁遠い生活をしていましたから



その時初めて、自分が宗教に入ってることを伝えました
伝えるだけならまだしも

「一緒に、お願いしてみる?」

とまで言ったので
正直、どう彼女が反応するかわかりませんでした


宗教に入る時って、大抵困っている時です
じゃないと「神様助けて」ってなかなか思えないもんです
はたからは「弱みにつけ込む」ように見えます
そこに悪意があれば、そうなります





さっきも言ったように、彼女はどん底で藁にもすがりたいほどの思いでいるのがわかります
そこに神様にお願いしてみる?と聞くのは、まさに弱みにつけ込んでいる状態
結果的に彼女は「じゃあ、そうしてみる」と言ったわけですが
「そりゃ、そんなに困ってたらうんって言うに決まってるやん」ってのもわかります




ただ、わたしは勧誘するつもりは一切なかったのです

彼女も言いました
神様はわたしもいると思ってるけど
お願いして、叶ったとしても
宗教には入るつもりはないけどそれでもいい?と



全然いいのです

自由ですから




わたしが信じたいから信じているものを
他の人にまで無理やり信じてほしいとは思いません



ただ、神様がいるという気持ちを持って欲しいとは思っています


だから友達にもお願いしてみたら?と言う話をしたわけです
そうして、もっと知りたい、もっと関わりたいと思って宗教に入るとなったら
それはそれで嬉しいなって思うだけで
ただそれだけのこと


自分が何を信じて何をするかなんて
全部その人の自由ですから





で、藁にもすがる思いの彼女は
神様にお願いしたわけです

そして、事あるごとにお礼に来てくれました



「ちょっと前より気持ちが楽になった」
「少しずつだけど状況が変わってきた」



完全に問題が解決したわけではない状況でも
それでも
彼女はお礼に来ました





以前にブログで「お願い事」と言うブログを4シリーズに分けて書いたんですが
そんな話をその時、彼女にもしていました

神様にはどんどんお願いしたらいいし
お願い事は姿勢が大事で
そのあとの感謝も忘れずに
あとは叶うまで忘れる勢いでお任せする



彼女は私が言うことを
ただ素直に受け取って
行動しました




それからしばらくして、彼女の状況は少しずつ良くなりました

たまたまかもしれません
彼女の努力の成果かもしれません

でも私は神様のおかげだなぁと思います
彼女が本音ではどう思っているかはわかりませんが

でも、それもまた自由です



とにかく、彼女は半信半疑でも行動に起こして
自分の状況を変えました




でも、根本的な部分だけは解決してませんでした







で、昨日
夜にLINEで会話中
彼女は言いました

「そういえば最近、すごい良くなった」
「最初にお願いしたことが叶ってる」
「お礼ってどうすればいい?」



私はびっくりしました

「え、まじ?叶ったやん」って



神様を信じてますって言ってる私がびっくりしてたらダメなんですけど
「えぇ叶ったやーん!?!」
って普通にびっくりしました

あと、お礼のくだりに
「律儀!!!」って思いました



私が宗教に入ってた頃は
お軸がかかってるところで
お願いした時に包んだお金の倍(まぁこれも自由ですけど)ほど包んで
お礼をしました

最初千円包んだなら二千円
五千円包んだなら一万円っていう感じでね


ただ今となっては
私もどうお礼すればいいのかさっぱりです
私も辞めましたから





でも辞めてから思うんです
要は気持ちだと

宗教がなぜ必要なのか
それは知る場として必要なんです
神様がいること
仏様がいること
こういう考えを持とう
こういう法則があるよ
だからこうしていこう

そんな感じ


でも信じる気持ちを持って
人に優しく
思いやりを持って
明るく元気に
先祖を大事にして生きていくような人ばっかりの世の中なら
宗教なんて必要ないんですよね




宗教に入ってなくても
信仰はできるんです


だから、神様のおかげだと思って感謝する気持ちがお礼に繋がると彼女に伝えました

気持ちを、形に表す一つのツールがお金であったわけで
それ以外にも表し方ってあると思うんですよね

彼女が、少しでも神様を信じることができたなら
それは形だと思うのです

神様は何が嬉しいかっていうと
信じる気持ちを持つことじゃないかと

だから、ありがとうって
そう思えることができたなら
それでいいと思います




宗教に入っていた時の方が
感謝の気持ちを形に表すのは簡単でした

お金という形に表せばいいんですから

お参りできる場所があったわけですから

そこへ行けばなんとか形にはなりますから




今何もない状態で、どう形に表すか
それが試されるなと思います



何事にも一生懸命
元気を出して
明るく進むこと




それが私の気持ちの表し方だと

そんなLINEの会話から
再確認し

そして、彼女が叶えた願いは
私に勇気をくれました






頑張って生きてたら
絶対いいことあるはずだって











ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

33歳を恥じないように

今までの過去が今の自分を作ってきた
それはわかってるから
だから過去を変えたいとは思わない

私の今までの過去は
恥ずかしいことがあったり
情けなかったり
間違いもいっぱいしてきた

その時はそれが全力だった


でも、もし過去に戻れるなら
もっとカッコよく生きたかったなと思う

素直になれずにいたことや
くよくよ悩んでいたこと
調子に乗っていたこと
思い出すと恥ずかしくなる

未来の自分から
今の自分を見たとき
どう思うんだろう



小学校の時、中学生が大人に見えた
中学生のときは高校生に憧れた
二十歳ぐらいに、まだまだ自分は子どもだと思い
28ぐらいになったらステキな大人になってると思った

でもいつになっても思い描いてた大人にはなれない

28になると、やっぱり34ぐらいがカッコいいと思い始め
33になった今も
年齢に精神が追いついているのかわからない

自分が思い描いてた33歳ではない気がする






未来の私が、33の私を見たとき
それでもやっぱり
あのとき恥ずかしかったなって思うんだろうか


いつ思い出しても
あのときかっこよかったよな自分って
そう思えるような
日々の過ごし方をしたい



自分に恥じないように

昔、自分が思い描いていたような大人に







ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

RAY

お別れしたのはもっと前のことだった様な
悲しい光を封じ込めて
かかとすり減らしたんだ

君といたときは見えた
今は見えなくなった

透明な彗星をぼんやりと
ただそれだけ探してる


しょっちゅう歌を歌ったよ
その時だけのメロディを
寂しくなんかなかったよ
ちゃんと寂しくなれたから


いつまでどこまでなんて
正常か異常かなんて
考える暇もないほど
歩くのは大変だ

あんまり泣かなくなっても
ごまかして笑ってくよ
大丈夫だあの痛みは
忘れたって消えやしない






理想で作った道を
現実が塗りかえてくよ
思い出はその軌跡の上で
輝きになって残ってる

お別れしたのはなんで
何のためだったんだろな
悲しい光が僕の影を
前に長く伸ばしてる


時々熱がでるよ
時間がある時眠るよ
夢だとわかるその中で
君と会ってからまた行こう


晴天とはほど遠い
終わらない暗闇にも
星を思い浮かべたなら
すぐ銀河の中だ


あんまり泣かなくなっても
靴を新しくしても
大丈夫だ
あの痛みは忘れたって消えやしない




伝えたかったことがきっとあったんだろうな
おそらくありきたりなんだろうけど
こんなにも




お別れしたことは
出会ったことに繋がっている
あの透明な彗星は
透明だからなくならない




マルバツサンカクどれかなんて
みんなと比べてどうかなんて
考える暇もないほど
生きるのは最高だ

あんまり泣かなくなっても
ごまかして笑ってくよ
大丈夫だ
あの痛みは忘れたって消えやしない

大丈夫だ
この光の始まりには

君がいる

もったいない彼女

タピオカの話を出したのに、アクセス数がここ最近で一番少ないというまさかの結果に

どうもこんにちは




やっぱりアレです
無理やり流行りに乗ってもダメです


変わらず今日も元気に仕事をしてきました
なんだか楽しい
仕事が楽しい
明日も楽しみ
…コワイ!
そんな自分がコワイ
順調な毎日がコワイ!




2週間経つと、少しずつみんなの名前も覚え、だいたいどんな人かがわかってきました

だいたい5年は働いている方が多く
長いと10年
私を除いて、一番短い人で4ヶ月です

少しずつ会話にも参加できるようになってきて
だんだんと受け入れてもらえる形ができてきているかなと思います




ただ、少しきになることが




私の次に短い4ヶ月のパートさん
同じように母子家庭
年も近い
そして下っ端同士

なんとなく勝手な親近感を沸かせていたんですが
なんというか

…無愛想



ごめんね、でもやっぱり無愛想です
4ヶ月働いてるだけあって、私より沢山のことを知ってるであろうけれども無愛想です
頑張ってるんでしょうね毎日
大変ですもんね母子家庭
でもやっぱり無愛想です
なんか怒らせた?って聞きたくなるほど無愛想なんです
口なんかはもう完全にへの字
絵に描いたようなへの字

毎日が楽しくなさそうな表情
常にむすっとしてるような顔
声も小さい
返事も小さい
元気もなければ明るくもない

みんなの話に耳を傾けるとどうやらみんなからもあまり印象が良くなさそうな感じ
そういえばあまり仕事以外でみんなと話すところを見ていない



本人がどう思っているのかはわからないし
他にいくつか面接を受けているという話も聞いたし
辞めるつもりだからコミュニケーションを図る必要もないと思ってるのかもしれない
実はなにも気にしてないのかもしれない
もしかしたら毎日がしんどくてしんどくて日々生きてるのがやっとなのかもしれない



私も深く話したことがないので
なんとも言えないんですが
なんか気になります

人のこと心配してる場合じゃないんですけどね

でも、私も一歩違えば
そんな表情で毎日を過ごしてたかもしれないなと思うわけです
生きる楽しさとか意味とか一体なんなんだって直近で感じたばっかりだから

なんだか、ほっとけないのです





いい職場なのに、そんなへの字の口をした人がいたらなんだかもったいないじゃないですか
きっとその人にとってもそんな時間が1日の大半を占めるってもったいないじゃないですか
もしかしたらもともと、そんなお顔をされているのかもしれませんけれどもね
余計なお世話かもしれませんがね

表情一つで損してるなぁと思うんです


もっと笑えればいいのになぁ












なんとかできないかな、私に

いや、なんとかできると思うのはちょっと傲慢ですけど

なんかできることないかな



とりあえずいろいろ話をしてみるというのは心がけました
しかし、声があまりにも小さく会話が成り立たない
むずい…
ただでさえ方言の壁があるのに
しかも左耳にインカムをつけた状態
リスニング力の不足が半端ない
これはむずい


けれどそのおかげか
最近ちょっと話しかけられることが増えました
働く時間が同じなので仕事が終わってから車まで行く途中でいろいろと話せました
ただ内容がネガティブ
なに話してもネガティブです

もう、ちょっとおもろい




話の内容は、他愛もないことで
お互い心を開いて話せるようになるまではたくさんの時間が必要でしょう
それまで働いててくれるかな

みんなとの仲を繋いであげる!なんて大それた事は言えませんが
私だけでも彼女の何か力になれたらなと思います
いらん心配かもしれませんね
それならそれでいいんですけどね
私の方が助けてもらえたりしてね
それはそれでうれしいですけどね




こうして、人のことをみると
よくわかります

「笑ったらいいのに」って

自分も人のこと言えません
彼女のおかげで「そっか、やっぱり笑ってたらいいんや」ってまた再確認しました
ありがとう、ネガティブな彼女
もうこの際、行き着くとこまでネガティブで行ったらどうかな
ちょっとおもしろかったですもん
ちびまる子ちゃんの野口さんキャラを確立させるのもありちゃうかな

ものすごい余計なお世話ですね
でも私、野口さん好きですけどね
でも人から野口さんみたいとか言われたらちょっと凹みますよね
これは頭の中だけに置いておこう
ブログのことは絶対内緒にしておこう

これで大丈夫




彼女の顔に笑顔がたくさん増えるよう、やれるだけのことをやってみよう
だって絶対もったいないから

笑わなきゃもったいないですから










ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

ついにタピオカの話をする時がきたか

最近、気がつけばホームセンター、ホームセンターと言っています

恋愛と信仰ブログだったはず

でもさすがに84記事目
ネタがありません

なんとかホームセンターから信仰や恋愛にこじつけようとしてる感が
そろそろバレそうです


読者の方が増えてから
アクセス数とかスターの数とか気にし出したりもして

これはもうタピオカの話でもして読者を増やすべき時がきたのではないでしょうか…!


あるブログで、毎日アクセス数が1とか2とかだったのに
ある日タピオカで有名なお店へ行った記事を載せたら、驚くべき数字をたたきだした
というのをみたんです

私が読んでいる人のブログにも度々タピオカが出てきます

よっし!ここは便乗して
タピオカブログでも書こう!










しかし、私はタピオカを食べたことがない
そんなタピオカの話聞いてみますか?
寒天みたいなもんだと勝手に思ってます
なんだか、喉に詰まりそうで飲むのが怖いです
どこへ行けばタピオカドリンクが飲めるんでしょうか
田舎にはそんなもんありません









うーん…

興味がない…



この話、どこへ着地させたらいいのかわかりません
迷走中です
タイトルにタピオカって入ってるだけで
タピオカのことを知りたくてきた方には本当に申し訳ない記事ができてしまいました



そもそもタピオカってなんなんだ
ホームセンターの電話で聞かれる前に調べておきましょう


Google先生によると

「タピオカはでんぷん」














芋かいな






一つ賢くなりました


ちなみに寒天は海藻が原料なので
寒天の方がヘルシー

せめて食べたことがあればなぁ
でも今更タピオカ食べたところで「時すでに遅し」感


ちなみにちょっと前にチアシードも流行りましたね
あれはなんというか
カエルの卵感ありますよね
じっくり見ると食欲無くしちゃう







今日のブログはすごい

しかし、ここで終わらせるような私ではありません
ここからが本番です
ここから信仰や恋愛に繋げていくわけです
ふふふ




…そういうことでですね
いくら流行ってるものでも
紐解いてみればただのデンプンで
芋なんです

ですが、言い方を変えれば
芋でもブームになる
芋でもおしゃれになれる
姿形を変えれば
いつだってチャンスはそこに眠っているという

そんなことを考えさせられました




こんなもんでどうでしょう
あかんですか
でしょうね

ブログを始めた頃の私はまさか2ヶ月後タピオカのつまんない記事をあげてるとは夢にも思ってないでしょうね
ある意味、元気になってきた証拠かもしれません

元気というか
いい意味の諦め



なるようにしかならないし
できることをするしかないし

でもいつか絶対報われるはずだと

証明してやるぞと

静かな情熱を燃やしております


頑張ってるよな私
たまには自分を褒めてあげよう
仕事も一生懸命やし
帰ってきて怒られながら晩御飯作ったし
理不尽な怒りにも口答えせんとただ耐えてるし
ちゃんと21時に寝かすし
朝も早よから起きるし
頑張ってるよ私



自分のダメなとこばっかり出てきて
どうしようもない日々が多かったけど
そろそろ開き直ろうと思ってます

ってかそろそろ自分を認めてあげます

頑張ってる

そのままでいい


臆することない




まっすぐ進もう







以上、
タピオカからの急カーブでした
タピオカいらんかったんちゃうんかな
まぁこれもありよね






ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村